個人・夫婦(カップル)・家族のための相談室併設/心理療法の実践・研究・教育訓練のための研究所

統合的心理療法家養成プログラム

IPIが重視する夫婦・家族療法を中軸とした統合的心理療法の考え方と技法を身につけるための、スモールグループによるインテンシブなトレーニングです。心理療法のトレーニングには、スーパービジョンや事例研究などさまざまな方法がありますが、このプログラムでは、ロールプレイ、IPI相談室におけるケースのコ・セラピー、ライブ・スーパービジョン、事例検討などさまざまな方法を用いてトレーニングを行います。自分自身がケースを担当するのはもちろんのこと、他のトレーニーやスタッフのケースをリアルタイムでオブザーブしたり、ベテランスタッフと組んでコ・セラピーを体験することは、統合的心理療法の考え方と技法を身につけるだけでなく、心理臨床家としての自己の課題と強みを発見することにつながり、日頃の臨床現場での実践でも大いに役立つでしょう。

臨床科研究科

 

 

臨床科 ~実践を通して夫婦・家族療法を中軸とした統合的心理療法を学ぶコース

定員4名以内
※臨床科生の定期的な公開募集は行っていません。欠員が生じた場合などに、随時募集することがあります。次年度の入学をご希望の方は、1月末までにお問い合わせ下さい。
対象下記A又はBに該当する者で、本研究所主催の「心理臨床家のための基礎理論講座」および「家族療法技法訓練」修了者、又は同等の理論学習を修了していると認められた者
※臨床科修了が研究科入学の要件となります。詳しくはお問い合わせ下さい。

  • A:現任の臨床心理士、医師(精神科・心療内科・小児科など)、精神保健福祉士、児童福祉司、家庭裁判所調査官、など
  • B:心理系大学院修士課程修了、又はそれと同等の実力があると認められた者
選考履歴書、ケースレポート、面接等により選考する。
日程土曜日 13:30~18:00 年間20クラス 2年間受講・夏期集中講座(3日)2年間
研修内容
  • 夫婦・家族療法を中軸とした統合的心理療法の実践訓練をロールプレイ、事例検討、ケース担当、ライヴ・スーパーヴィジョンにより行う
  • 夏期集中講座 家族療法技法訓練、家族ロールプレイなどの講座(隔年開講:各3日間)
  • その他の研修課題 1年次:1年次修了ケースレポート/2年次:2年次修了事例研究論文作成と所内での発表
授業料年額 432,000円(税込/2回の分納制あり)

お問い合わせ・お申し込み受付はこちら

 

 

研究科 ~夫婦・家族療法を中軸とした統合的心理療法の実践的能力をさらに高め、指導法・研究法を学ぶコース

対象臨床科修了生、又はそれと同等の実力があると認められた者
募集人数若干名
日程金曜日19:00~21:00 および 土曜日 10:00〜12:00 年間15クラス 2年間受講 その他、担当ケースに応じて随時
研修内容
  • 個人・夫婦(カップル)・家族を対象とした統合的心理療法のケース担当、事例検討、コンサルテーションを含む研究活動
  • その他の研修課題 理論講座における講義、夏期集中講座、その他公開講座における指導・教授を随時指定/2年次修了論文の作成と所内での発表
授業料年額 346,000円(税込/2回の分納制あり)
申込締切お問い合わせ下さい

お問い合わせ・お申し込み受付はこちら

 

 

PAGETOP
Copyright © IPI 統合的心理療法研究所 All Rights Reserved.